子供のころからぽっちゃり体型

小学校高学年に差し掛かったある日、母がハーフトップのスポーツブラを買ってきてくれました。ぽっちゃり体型でしたので、半袖の季節などバストトップが透けて見えるのは恥ずかしいことだと言われしぶしぶ着用を始めました。その当時で160サイズの子供用のものです。中学生時代は下着を自分で購入することには抵抗があったので、もっぱら母が見立てたサイズのスポーツブラを着用していました。中3当時で、Lサイズでした。ぽっちゃり体型で、カップから乳房のお肉がはみ出ているのが気になっていました。また、体育の時間に走ると胸が揺れたりするのも嫌でした。高校生になり偶然通りかかった下着売り場で思春期の子供用のパンフレットを見て初めてサイズを図ってもらい、D75といわれ、そのサイズのブラを着用したらぴったりフィットして驚きました。中学時代は文化部でしたが、高校からは弓道部に入ったので、弓を引く右側の乳房が若干大きくなってしまいましたが、たまに測ってもらうとD75サイズと言われるのでそのサイズで通してきました。その後身長、体重共に対して増減もなく10年ほどたち、結婚して出産した後、産後太りでF80サイズまで大きくなりました。Fサイズともなると、ぴったりしたTシャツやブラウスを着た時に胸のラインが響いてみっともないです。現在は40代に差し掛かろうとしています。サイズはF75なのですが、このサイズはなかなか廉価なものが無く、探すのに苦労するので、比較的手に入りやすいD80サイズを着用することが多いです。

私のバスト成長と悩み

私は二人姉妹の姉なんですが、妹は私と違いふくよかなバストです。
小学校のころはブラジャーをつけたことがなく、膨らみもありませんでした。成長期も周りより遅く、悩んでいました。
中一のころにスポーツブラ(Aカップ)をつけていました。
高校生になって、少し大きくなりBカップCカップのブラジャーをつけていました。
子どもを妊娠した時~母乳をあげている期間はハリもあり授乳用ブラジャーだったのですが
産後日数がたつにつれふくらみもなくなりました。
二十歳をすぎてから下着屋さんのワコールでサイズをはかってもらったらDカップといわれました。

バストの成長に関係あるのは、私は食生活だと思います。
以前インフルエンザになったとき食べ物がまったく食べれずに三キロ落ちた時に
胸が小さくなった経験がありました。

マッサージは今もたまにやっていますが、私は効果をあまり感じないです。

遅めの成長

初めてバストサイズを測ったのは中学3年生の時のことでした。
その際には自宅で測り、Bカップでした。
このまま成長が止まってしまうのかなと、不安な気持ちでいっぱいでした。
使っているブラジャーに違和感があり、再度測り直したのは高校2年生の時に下着屋さんで測りました。
なんとCカップになっており、嬉しい気持ちもありましたが、カップに比べて貧相な胸のような気がして悩んでいました。
次に測ったのは大学1年生の時に下着屋さんで測り、Dカップになっていました。
憧れのDカップになりましたが、Cカップになったのと同様で貧相な気がしてがっかりしたものです。
学生時代は特に修学旅行などの学校行事でお風呂に入る時、どうしても見えてしまう女友達のバストと比べてしまい、サイズが小さい時にはもっと大きくなってほしいと願っていました。

私のバスト成長記

私のバストが成長したのは10歳くらいだったでしょうか。体操服を着るとなんとなく乳首が盛り上がってきたのを感じてからでした。その頃は何カップという測り方えおしてなかったので覚えていないですが、初めてカップ付きのブラジャーをつけたのは中学一年生の頃だったと記憶してます。体操服から胸の形や乳首が透けて恥ずかしかったのです。しかも、走るとすごく揺れました。バストの成長には、好き嫌いなくなんでも食べたこと、牛乳などの乳製品や、お豆腐が好きだったことなどが関与しているかなあ?思います。和食よりも、洋食の方が好きで、お肉もお魚も、バランス良く食べました。それと運動も定期的に行ってました。筋力はバストアップに必要だと思います。成人した今はD70です。今でも美乳を保っています。

まったくバストが成長しなかった私が

だいたい、成長が早い子は、小学校のときから、バストが膨らんでくるため、私も小学校の時からバストの大きさを気にするようになりました。そのころは、あまりにも胸がなくて、まな板、と言われていました。大人になったら、自然に大きくなるものだと思っていたのですが、中学校、高校になっても、いっこうに膨らむ気配がなく、Aカップにも満たないようなバストサイズでした。あまりにも胸がないので、恥ずかしくて、パット付きのブラをしても大して変わらないので、胸を隠すように猫背の姿勢になってしまいました。
旦那さんができてからも、申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、妊娠した時、初めてバストが膨らみ、Bカップほどになりました。バストアップしたのは、授乳時期のわずかな間でしたが、嬉しくて母や姉に報告したりしてました。

ぺったんこが当たり前の胸。

中学3年でブラジャーを買うために初めてバストを百貨店の試着室で購入した時、店員さんが戸惑っていたのを今でもはっきり覚えています。それまではスポーツブラをしていましたが、周りがしているからつけていただけで全く必要のないものでした。なんせ寄せる肉というか、ものがないのでブラを付けたところで、ぶかぶか、必要ないのでは?と思われたと感じました。それでもA75というブラジャーを2枚買って帰りました。でも胸もないのにブラジャーは痛いです。腕を上げると、止まる肉がないのでブラジャーが上がって乳首にワイヤーがあたって痛いんです。馬鹿らしくてスポーツブラに戻しました。次にそのブラジャーが登場したのは社会人になってからです。変わらずそのカップがつけれたことで節約になりましたが、全くうれしくありませんでした。

がりがりのまな板だったのに。

小学校も中学校も驚くほどのまな板胸でした。バストトップとアンダーの差は乳首の高さのみ、AAカップもありません。当然私の胸へのコンプレックスは相当強くて、小学校の修学旅行はお風呂に入るのを一番最後にし、中学校は生理のために入らないという嘘をつき、裸を見られることを避けました。
背も低くてガリガリ体系だった私の胸が膨らみ始めたのは高校生になってからです。身体測定で胸を測ることはなかったので、初めてブラジャーを買いに行って測りました。アンダー78のトップ83というBカップでした。うそ、Aじゃないんだという感じでした。私の胸は柔らかすぎて横に流れてしまうようです。集めればそれなりにありました。そのうち1年間でアンダーは変わらず、トップが88とどんどん大きくなり寄せて集めるとDカップのブラになりました。
でも裸で横になると、そんな風には全く思えず、だらりと横に流れたペタンコ胸に、張りがほしいと切望していました。
ものすごく気に病んではいましたが、食事に気を付けたことはなく、牛乳も嫌いだったので給食で飲むくらいでした。
成長期が人よりかなり遅かったことはたしかです。

胸の大きさには遺伝と運動が関係あり?

11歳の頃、下着屋に行きバストサイズを測ってもらいました。それまではノンワイヤーのスポーツブラを使っていたのですが、胸が大きくなりワイヤー入りのブラが欲しくなったからです。バストサイズはBカップでした。当時は、他の女の子より胸が大きく体育の時間に目立つのがとても嫌だったので、もっと小さくならないだろうかと思っていました。それ以降、胸が成長してブラがきつくなるたびに下着屋でバストサイズを測ってもらうようになりました。中学1年生になるとCカップになりました。だんだん、胸が大きい子も同世代で増えてきたため、気にならなくなりました。その後も胸は成長し、高校1年生になるとEカップになりました。この年齢になると周りの友人にうらやましがられる機会が増え、まんざらでもなくなりました。それ以降は胸の成長がストップしました。遺伝もあると思いますが、中高時代剣道部で運動していたことも胸の大きさに関係するのではないかと思います。

バストサイズと目視サイズ

中学2年生下着屋さんにて測りBカップ・・・初めて測る。それまで目視でAサイズと思って、適当に買ったブラを着用してたので驚いたが、目視ではやはりAだからなんとも言えない気持ち・・・。
高校2年生下着屋さんにて測りBカップ・・・運動部に入らなかったためか少し肉がつき、アンダーバストは5cmアップ。これまたなんとも言えなく虚しい気持ちに・・・。
大学4年生下着屋さんにて測りCカップ・・・ようやくCへたどり着く。少し自信がつく。サークルで「Aでしょ!」だの「それ言いすぎ!AAカップでしょ!」だのといじられまくり、顔が似ていたため、「Aカップの〇〇(グラビアアイドル)」というあだ名がつく。不覚にもそのネーミングセンスに笑ってしまったが、Cであるという威厳がどこかにあり、そこまでしょぼくれなくなる。が、仲良い友達みんなD以上である事実を後日知り、自分の中の威厳は崩壊する。
それから4年。成長は見られないため、期待はもうしない、していない。

成長が遅かったので、恥ずかしい思いをしました。

小学校の時は、6年生になっても身長も体重も増えずにいたので、バストが成長する様子もないまま。
当時の身長は130cmくらいでした。
本当に小さかったです。バストの成長は期待できないです。

中学校になっても、バストはさっぱり成長せず、ブラジャーなんて縁のない体型で過ごしていました。
本音は、欲しかったけれど、母にはなかなか言えずにいました。
周りは、みんなブラジャーをしてて、してない少数派の私。
かなり恥ずかしかったです。
人並み程度に身長が伸びたのに、バストはさっぱり。

さすがに、高校になると、やっとブラジャーを買ってもらえたのですが、
なかなか成長が進まないので、ずっとAカップのまま。
しかも、カンで買ったような。
卒業する頃にやっとBカップ。
かなり遅い成長です。

卒業後に親元から独立した後から、急成長を遂げた気がします。
Dカップにまで成長。
たまたま入った下着店で測ってもらった時に発覚しました。
ちゃんと成長をしていて、ホッとしました。
この頃で20歳あたりです。
本当に長かった。

親元にいたときは、わがままも言えずにいました。
簡単に物を買ってもらえずにいたので、実家を出た開放的な気持ちが、成長を促したのかも知れません。

服を買うときにサイズを気にすることもありました。
いつも胸だけたくさん余るので。

今は気にしないでいいので、良かったと思います。