ぺったんこが当たり前の胸。

中学3年でブラジャーを買うために初めてバストを百貨店の試着室で購入した時、店員さんが戸惑っていたのを今でもはっきり覚えています。それまではスポーツブラをしていましたが、周りがしているからつけていただけで全く必要のないものでした。なんせ寄せる肉というか、ものがないのでブラを付けたところで、ぶかぶか、必要ないのでは?と思われたと感じました。それでもA75というブラジャーを2枚買って帰りました。でも胸もないのにブラジャーは痛いです。腕を上げると、止まる肉がないのでブラジャーが上がって乳首にワイヤーがあたって痛いんです。馬鹿らしくてスポーツブラに戻しました。次にそのブラジャーが登場したのは社会人になってからです。変わらずそのカップがつけれたことで節約になりましたが、全くうれしくありませんでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *