自分の胸を知ること

【周囲に流されスポーツブラをつけ始めた6年生】
私がバストについて気になりだしたのは小学校6年生の頃、同級生がブラジャーを着けていたことがきっかけでした。既に初潮を迎えており背も比較的高く、発育は進んでいた方なのですが案外それまで胸に関しては無頓着でした。周りがスポーツブラを付け始める中「必要だから」というよりは大人っぽい友達に「影響されて」ブラをつけるようになりました。

【擦れるだけで痛い!胸の成長期】
胸が本格的に成長しだしたのは中学校に入学してからでした。走って胸が揺れたり、胸に何かが当たるだけで激痛が走るようになりました。当時は気づいていなかったのですが、今思えばこれが胸の発育期だったのかなと。胸の先端あたりにボールでも入っているのかと、そんな感覚でした。安物のスポーツブラでは対処しきれなくなり、母に頼んでちゃんとしたブラを買いに行くことになりました。といってもちゃんとお店などで計測することはなく、だいたいこれぐらいだろうというかんじでBかCあたりのブラをしまむらで適当に選んでいました。今思えばその時点でちゃんと測っとけと思います。

【?せ型巨乳?意外な魅力再発見】
ブラが合ってないとようやく気付き、ちゃんとお店で計測することになったのは高校に入学する少し前くらいのことでした。当時?せ型体型で、ちゃんと計測した結果、アンダー65、カップはEというなかなかなグラビア体型であることが判明しました。どうりで適当に買ったブラでは合わないわけです。こういったサイズのブラは専門のお店に行かないとなかなか売ってないので、これがきっかけでそういったショップを利用するようになりました。専門のショップの方が可愛いブラもたくさんあるので、早く行っとけば良かったと後悔しました。

【ハードな部活、しぼむ胸】
高校に入学し吹奏楽部に入部したのですが、そこがなかなかの体育会系。朝練休日練当たり前、腹筋背筋などの筋トレも行われ、もともと?せ型だった体型がさらに痩せていき、それに伴って胸もしぼんでいってしまいました。体育の時も胸が揺れないよう押さえて走っていたのですが、努力の甲斐虚しくEカップのブラがブカブカになり、再びちゃんと測ったらD65ほぼCに近かった記憶があります。急激な痩せは胸の大きさにも影響すると思いました。

【外食三昧、増える体重、増えない胸】
大学に入学して、ハードな練習をしなくなり、飲み会やらで外食する頻度が急増しました。その上付き合った彼がよく食べる。それに合わせていたら気づけば体重が10kgも増加してしました。しかし胸のサイズは変わらない。65だったアンダーはほぼ75に、カップサイズはさほど変わらずDのままでした。痩せればしぼむけど太っても膨らまない胸。都合よくはいかないものです。

【自分の胸を知ること】
今考えて大切だと思うのは、自分の胸を知ること。私は最初ろくにサイズを測らずブラ着用していたので、窮屈に感じることも多かったし、それでバストの形もかわってくると思います。こまめにサイズを測り直し、自分にフィットするブラを着用することがきれいな胸をつくることに繋がると考えています。あとは体重変化。ダイエットのしすぎは胸をしぼませる可能性がありますが、太ったら元に戻るわけではないので注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *