遅めの成長

初めてバストサイズを測ったのは中学3年生の時のことでした。
その際には自宅で測り、Bカップでした。
このまま成長が止まってしまうのかなと、不安な気持ちでいっぱいでした。
使っているブラジャーに違和感があり、再度測り直したのは高校2年生の時に下着屋さんで測りました。
なんとCカップになっており、嬉しい気持ちもありましたが、カップに比べて貧相な胸のような気がして悩んでいました。
次に測ったのは大学1年生の時に下着屋さんで測り、Dカップになっていました。
憧れのDカップになりましたが、Cカップになったのと同様で貧相な気がしてがっかりしたものです。
学生時代は特に修学旅行などの学校行事でお風呂に入る時、どうしても見えてしまう女友達のバストと比べてしまい、サイズが小さい時にはもっと大きくなってほしいと願っていました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *