がりがりのまな板だったのに。

小学校も中学校も驚くほどのまな板胸でした。バストトップとアンダーの差は乳首の高さのみ、AAカップもありません。当然私の胸へのコンプレックスは相当強くて、小学校の修学旅行はお風呂に入るのを一番最後にし、中学校は生理のために入らないという嘘をつき、裸を見られることを避けました。
背も低くてガリガリ体系だった私の胸が膨らみ始めたのは高校生になってからです。身体測定で胸を測ることはなかったので、初めてブラジャーを買いに行って測りました。アンダー78のトップ83というBカップでした。うそ、Aじゃないんだという感じでした。私の胸は柔らかすぎて横に流れてしまうようです。集めればそれなりにありました。そのうち1年間でアンダーは変わらず、トップが88とどんどん大きくなり寄せて集めるとDカップのブラになりました。
でも裸で横になると、そんな風には全く思えず、だらりと横に流れたペタンコ胸に、張りがほしいと切望していました。
ものすごく気に病んではいましたが、食事に気を付けたことはなく、牛乳も嫌いだったので給食で飲むくらいでした。
成長期が人よりかなり遅かったことはたしかです。

胸の大きさには遺伝と運動が関係あり?

11歳の頃、下着屋に行きバストサイズを測ってもらいました。それまではノンワイヤーのスポーツブラを使っていたのですが、胸が大きくなりワイヤー入りのブラが欲しくなったからです。バストサイズはBカップでした。当時は、他の女の子より胸が大きく体育の時間に目立つのがとても嫌だったので、もっと小さくならないだろうかと思っていました。それ以降、胸が成長してブラがきつくなるたびに下着屋でバストサイズを測ってもらうようになりました。中学1年生になるとCカップになりました。だんだん、胸が大きい子も同世代で増えてきたため、気にならなくなりました。その後も胸は成長し、高校1年生になるとEカップになりました。この年齢になると周りの友人にうらやましがられる機会が増え、まんざらでもなくなりました。それ以降は胸の成長がストップしました。遺伝もあると思いますが、中高時代剣道部で運動していたことも胸の大きさに関係するのではないかと思います。

バストサイズと目視サイズ

中学2年生下着屋さんにて測りBカップ・・・初めて測る。それまで目視でAサイズと思って、適当に買ったブラを着用してたので驚いたが、目視ではやはりAだからなんとも言えない気持ち・・・。
高校2年生下着屋さんにて測りBカップ・・・運動部に入らなかったためか少し肉がつき、アンダーバストは5cmアップ。これまたなんとも言えなく虚しい気持ちに・・・。
大学4年生下着屋さんにて測りCカップ・・・ようやくCへたどり着く。少し自信がつく。サークルで「Aでしょ!」だの「それ言いすぎ!AAカップでしょ!」だのといじられまくり、顔が似ていたため、「Aカップの〇〇(グラビアアイドル)」というあだ名がつく。不覚にもそのネーミングセンスに笑ってしまったが、Cであるという威厳がどこかにあり、そこまでしょぼくれなくなる。が、仲良い友達みんなD以上である事実を後日知り、自分の中の威厳は崩壊する。
それから4年。成長は見られないため、期待はもうしない、していない。

成長が遅かったので、恥ずかしい思いをしました。

小学校の時は、6年生になっても身長も体重も増えずにいたので、バストが成長する様子もないまま。
当時の身長は130cmくらいでした。
本当に小さかったです。バストの成長は期待できないです。

中学校になっても、バストはさっぱり成長せず、ブラジャーなんて縁のない体型で過ごしていました。
本音は、欲しかったけれど、母にはなかなか言えずにいました。
周りは、みんなブラジャーをしてて、してない少数派の私。
かなり恥ずかしかったです。
人並み程度に身長が伸びたのに、バストはさっぱり。

さすがに、高校になると、やっとブラジャーを買ってもらえたのですが、
なかなか成長が進まないので、ずっとAカップのまま。
しかも、カンで買ったような。
卒業する頃にやっとBカップ。
かなり遅い成長です。

卒業後に親元から独立した後から、急成長を遂げた気がします。
Dカップにまで成長。
たまたま入った下着店で測ってもらった時に発覚しました。
ちゃんと成長をしていて、ホッとしました。
この頃で20歳あたりです。
本当に長かった。

親元にいたときは、わがままも言えずにいました。
簡単に物を買ってもらえずにいたので、実家を出た開放的な気持ちが、成長を促したのかも知れません。

服を買うときにサイズを気にすることもありました。
いつも胸だけたくさん余るので。

今は気にしないでいいので、良かったと思います。