私の永遠の悩みです。

初めてバストのサイズを測ったのは、社会人になり自分で下着を購入するようになってからです。
私は成長期になってもバストが小さいままで、それは今でも悩みの種です。

小学六年生の時はまな板のようで、サイズを測る必要がありませんでした。
同級生の中には少し膨らんで大きくなってる子もいましたが、私は特に気にした覚えはありません。

中学三年生の時は、さすがに小学生の頃に比べると膨らみはありましたが、それでもAカップには程遠いサイズでした。
中学生は成長期の時期で、大人のようにブラジャーを着けている子もいました。私には必要なかったので、代わりにスポーツブラジャーを着けていました。
私もこれから大きくなるだろう、成長が遅いだけだと思っていました。

高校三年生の時は、周りと同じようにブラジャーを着けていましたが、サイズはAでぴったりか少し隙間がありました。
もう少しサイズがあれば、かわいいブラジャーもあるのになと自分の胸を攻めたのがこの頃です。

大人になった今でもAカップのままです。
貧乳は肩がこらなくて楽だといいますが、一番気にしてしまうのが海の時期です。
せっかくかわいいビキニを着ても、貧乳のせいで子供のように見えてしまうので、スタイルのいい女性が羨ましいです。

あたいのチッパイ

こんにちは。はじめまして。
私と私の胸について語りたいと思います。
題名にある通り、私の胸はチッパイ。小さなおっぱいです。
Aカップのまま成長をやめてしまったのです。
そう、あれはまだ友達との差がない幸せ小学校時代の事です。
初めてブラジャーを買ったのです。スポブラってやつです。
周りもブラジャーをつけ出して自分もつけたかった小学5年生。
中学に上がると色々な所から生徒が集まるので胸が大きい子そうでない子、様々でした。
私はというともちろん後者、そうでない子でした。
それでも特に自分の胸に不満は大して無かったのです。
そんな私も高校に上がると胸に不満が出てきます。そこそこ胸がある子が羨ましいと感じるようになってきたのです。
それは恐らく異性を意識しての事なのでしょう。
小学生時代を共に過ごした友人達、スタートラインは一緒だったのに、君達は立派に成長したものですね。
私はと言うと相変わらずAカップのままなのです。
しかし、高校卒業すると、この胸もコンプレックスから一歩前進したのです。
そう、私はスレンダーなタイプの女性になろう!と。
実際、バストアップのサプリやら体操やら試してましたが半ば諦めてたのです。だって母がチッパイんですもの。
しかし、そんな母も「授乳時期は大きかった」と、そう言っておりました。
ならば私もそうなのだと、その当時は思っておりました。
しかし現在1歳児を育てる母となりましたが、おかしなことに、チッパイのままなんです。
おかしいですね。チッパイんです。
でも授乳で困ったことはありません。小さくてもちゃんと働いてくれました。そこは母に感謝です。
これからもたぶんずっとチッパイ。
娘が大きくなってチッパイの道を歩む時は、是非チッパイの生き方をアドバイスしようと思いました。
・・・でもやっぱり悩殺ボディにも憧れます。

子供のころからぽっちゃり体型

小学校高学年に差し掛かったある日、母がハーフトップのスポーツブラを買ってきてくれました。ぽっちゃり体型でしたので、半袖の季節などバストトップが透けて見えるのは恥ずかしいことだと言われしぶしぶ着用を始めました。その当時で160サイズの子供用のものです。中学生時代は下着を自分で購入することには抵抗があったので、もっぱら母が見立てたサイズのスポーツブラを着用していました。中3当時で、Lサイズでした。ぽっちゃり体型で、カップから乳房のお肉がはみ出ているのが気になっていました。また、体育の時間に走ると胸が揺れたりするのも嫌でした。高校生になり偶然通りかかった下着売り場で思春期の子供用のパンフレットを見て初めてサイズを図ってもらい、D75といわれ、そのサイズのブラを着用したらぴったりフィットして驚きました。中学時代は文化部でしたが、高校からは弓道部に入ったので、弓を引く右側の乳房が若干大きくなってしまいましたが、たまに測ってもらうとD75サイズと言われるのでそのサイズで通してきました。その後身長、体重共に対して増減もなく10年ほどたち、結婚して出産した後、産後太りでF80サイズまで大きくなりました。Fサイズともなると、ぴったりしたTシャツやブラウスを着た時に胸のラインが響いてみっともないです。現在は40代に差し掛かろうとしています。サイズはF75なのですが、このサイズはなかなか廉価なものが無く、探すのに苦労するので、比較的手に入りやすいD80サイズを着用することが多いです。